Facebookを活用して出会いを掴もう!SNSで女性に近づく方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやネット上で出会いを求める男女は、年々増加傾向にあります。これには、スマートフォンの普及で手軽にアクセスできるようになったことが影響しています。今回はその中でも「Facebook」を使って、女性との距離を近づける方法をご紹介します。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

女性と出会える人気のマッチングサイトPCMAX無料登録はコチラ(R18)


目次

1,Facebookでの出会いについて
2,Facebookで過去の知り合いの女性に連絡をしてみる
3,コンパや合コンの後の友達申請!
4,友達の友達をチェック!
5,まとめ


 

1,Facebookでの出会いについて

「Facebook」での出会いってどのくらい浸透していると思いますか?リクルートのブライダル総研によるアンケート調査で、10人に1人の割合で、SNSで彼氏・彼女を見つけたと回答しているデータがあるようです。

ここまで来ると「インターネットでの出会い」もバカにできませんよね。実際私の知り合いでも、Facebookを通じて「結婚相手」「女友達」「セフレ」を作っている男性が存在します。


関連記事
マッチングサイト(出会い系サイト)を使うメリットとデメリット


 

Facebookでは警戒心が薄れる

Facebookは相手の個人情報も分かるので、女性からの返信率が高い傾向があります。特に顔見知りであれば、女性側も気楽に連絡を返してくれます。

出来ればプロフィールは名前だけでなく、誰か特定できるように細かく情報を載せておきましょう。「卒業した学校」であったり、「住所」などを載せておくことで、女性側も誰だか特定しやすくなります。

Facebook上に載っている情報が「名前」だけになってしまうと、女性も誰か特定できないため、連絡を返さない場合があります。

 

全くの他人への連絡はやめておこう

Facebookでの出会いで、知らない女性に突然ナンパのようなメッセージを送る男性がいます。これは正直おすすめしません。

受け取った方からすれば、「さくら」か「業者」と思ってしまいますよね。さらに怪しさ極まりないし、Facebook上で突然連絡が来たら「恐怖」すら感じさせてしまいます。

中には返信を返してくれる女性もいるのかもしれませんが、私の知る限りでは、「知らない人に突然のメッセージ」で成功した男性はいません。

 

2,Facebookで過去の知り合いの女性に連絡をしてみる

Facebookで過去の知り合いの女性に連絡をしてみる

一番怪しくなく効率的に女性に連絡できるのが、「知り合い」へのメッセージです。知らない人に突然メッセージを送るより、何十倍も効果的です。

 

学校での昔の同級生にメッセージを送る

私の知り合いが実際に使っていたのが、同じ中学や高校の、同級生の女性への連絡です。Facebook上であれば、「友達かも」の欄に同級生の女性が表示されていることは多いです。

そこから昔少しでも喋ったことがある女性に、「久しぶりー元気にしてる?学校卒業して以来だね♪」などのようにメッセージを送りやり取りを開始します。

思いつくだけでも、この方法で「出会い」を掴んだ男性が私の周りに二人います。

一人は中学の同級生へ連絡して、「セフレ」に。もう一人は中学の同級生に連絡して、「結婚」するまで発展しました。

 

元カノへの連絡

元カノであれば、さらに連絡が取りやすいですよね。大抵は名前で検索すれば、すぐに出てきます。

そこから近況報告や、現在付き合っている人はいるのかなど聞き出して、近づいてみましょう。

女性側も未練が残っているようでしたら、すぐに何かしらの関係を取り戻せるかもしれませんね。

 

過去の知り合いに連絡する時は世間話から入る

突然Facebookのメッセージで、「久しぶり。今彼氏いるー?」「久しぶりー!暇だったら遊ぼうよ♪」などの言動は、女性に警戒心を与えてしまいます。

男性であればやり取りが面倒なのは分かりますが、必ず「世間話」から入るようにしましょう。

同級生であれば「○○○先生は元気かなー?」などと学生時代の共通の話題を出すと、盛り上がりますし、自然な会話ができます。

誘うのは世間話で打ち解けてから、さりげなく聞くようにしましょう。

「彼氏いなくて時間あったら、今度ご飯でもどう?」

あまりストレートに誘いすぎずに、このような誘い方でOKです。

 

3,コンパや合コンの後の友達申請!

コンパや合コン、街コンなどで女性と会話はしたけど、電話番号を聞けなかったり、聞くのを忘れたことってないですか?

こういったときでもFacebookは使えます。名前などから検索して、一度連絡を取ってみましょう。

もし相手の女性も好意をよせてくれていれば、返事は間違いなく返ってきます。

 

友達としてキープ

飲み会で気になった女性でなくても、知り合った女性とはFacebookで友達になっておくことをオススメします。

そうすることで関係性が切れることがなくなるので、「紹介」や「合コン」など、何か頼みたいときにでも気軽にFacebook上で連絡が取れます。

「キープ」というと聞こえが悪いですが、交友関係を広げておくことは。後々メリットが多いです。

 

奥手のS君の話

私の友人にFacebookをフル活用している「S君」という男性がいます。

合コンなどにも一緒に参加していた仲なのですが、いつもその場では番号を聞かないんですよね。

「聞かない」というより、シャイなのか「聞けない」という表現の方が近いですね。それなのに飲み会で知り合った女性と、皆が知らない所で親密になっていることが多いんです。

どうやっているかというと、Facebookでひそかに連絡を取って、上手く口説いていたんです。Facebookでメッセージを送ることには抵抗がないらしく、合コンで話した女性をFacebookで探して見つけたら、メッセージを送っているようです。

連絡を取った女性全員とそこから経験を持てる訳ではないですが、数回に一回は会うことができて、そこから発展があるようです。

 

4,友達の友達をチェック!

友達の友達をチェック!

Facebookでは友達の友達をチェックすることも出来ます。あまりいい方法とは言えませんが、ここから友人に気になる女性を紹介してもらう方法もあります。

自分の友人の友達一覧を見てみて、写真でタイプの女性がいたら、友人に紹介を頼んでみましょう。

この場合は、「Facebookの写真を見て一目ぼれしてしまったから、紹介しほしい」と素直に伝えましょう。

友人との関係性にもよりますが、上手くいく可能性はあります。

 

プロフィールを確認しておく

「交際ステータス」というのをFacebookでは登録することができます。女性が全員登録している訳ではないですが、この機能を使っている人も多いです。

交際ステータスを登録していれば、「○○○さんと交際中」などのようにプロフィールに表示されていますので、一応確認だけしておきましょう。

せっかく紹介を頼んでも、彼氏や旦那がいたら、意味がありませんからね。

 

5,まとめ

Facebookは出会いのツールとしてはまだまだ使えます。

「知らない女性」にメッセージを送るのではなく、「顔見知りや会話をしたことがある女性」に連絡をするようにしましょう。

それだけで成功率は大きく変わってきますし、私の周りでは上手く女性と関係を持つことができた、実例もいくつか存在します。

ネット上の出会いはスマホの影響で、年々増加傾向にあります。

「ネットの出会いは怪しい」などと言っていたら、出会うチャンスを捨てているようなものですよ。

現在彼女がいないのであれば、ネットを活用して早く彼女を作ることをオススメします。

今回は「Facebookでの出会い方」について説明しましたが、まだまだネットで出会う方法はあります。

 

マッチングアプリ

Facebookが「知り合い女性」にピンポイントでアプローチするツールだとしたら、マッチングアプリは「知らない女性」にアプローチできるツールです。

できれば両方使って、出会いの数を増やす方が、理想の女性にも巡り合いやすくなります。

【関連記事】・大学生におすすめの出会い系サイト・マッチングアプリ人気特集

 

20代が多く集まる「PCMAX」

最近はスマホの影響で、「PCMAX」を使って出会いを求める男女が急上昇しています。 無料で登録できるので、まずはどんな女性かいるのかチェックしてみるのもいいですね。

PCMAXは業界大手で使っている人も多いので、マッチングサイト初心者でも安心して利用できます。若い女性が多いのもオススメポイント!

・運営会社:株式会社 マックス
・ユーザー数:800万人
・登録費用:無料
・費用:女性は無料、男性はポイント制(目安/メッセージ1通50円)
PCMAX公式サイト(R18)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*