バーで女性をナンパ、お持ち帰りする方法やコツは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「バー」といえば代表的なナンパスポットです。バーで女性をお持ち帰りしている男性も多いのではないでしょうか?お持ち帰りしやすい女性には特徴があります。ナンパをするには選ぶ女性や、タイミングが大事です。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

女性と出会える人気のマッチングサイトPCMAX無料登録はコチラ(R18)


目次

1,バーでのナンパは難しい?
2,一人ナンパするなら常連になろう
3,二人~複数でのナンパ
4,どんな女性を狙う?
5,立ち飲みバーもオススメ!
6,お持ち帰りできる女性の仕草
7,まとめ


 

1,バーでのナンパは難しい?

バーでのナンパはストリートナンパに比べて、成功する確率は高いです。もちろん「ナンパ」には変わりないので、冷たく無視されることもあります。

 

女性はナンパされることを分かっている

バーでは「男性が女性に声を掛ける」というのが、当たり前になってきています。これは女性側も分かっていることで、ナンパされても変なことだとは思わないです。逆に言えばナンパされにきている女性もいるので、そういった層を狙っていくことが大事ですね。

 

「楽しむ」精神でナンパしよう

ナンパにいっさい興味がない女性も多いので、「ナンパ」というより「会話を楽しむ」ぐらいの方がいいのかもしれません。その中で「行けそうだな?」「お持ち帰りできるかも?」などと感じたら攻めるようにしましょう。

 

2,一人ナンパするなら常連になろう

2,一人ナンパするなら常連になろう

「お持ち帰り」をしたいのなら、一人で飲みに行くことが一番お持ち帰りできる可能性が高くなります。一人でバーに行くことは最初抵抗があるかもしれませんが、慣れてしまえば楽しめるようになります。

 

バーの常連になる

バーの常連になってしまえば、店員とも仲良くなれるし、一人で通いやすくなります。私の経験上、男性の店員であれば「協力」もしてくれるので、とても助かります。

例えば「あの女性は独身だからいけるよ」とか、「あの子は彼氏がいるしやめておいたほうがいい」などのように、情報をくれます。

こういった情報があるだけで、無駄な失敗も減らすことができるし、成功率がグンと高くなります。

 

一人の女性は落ちやすい

一人でバーに飲みに来ている女性は、お持ち帰りできる確立がかなり高いです。

グループでバーに来ている女性は、「女性同士でストレス発散の為にきている」「友達に相談をしにきている」など、何か目的があってバーに来ることがあります。

それとは逆に一人で飲みにくるのは、「暇だから」「出会いが欲しいから」などの理由が多いです。グループだと壁を作られてしまいますが、一人の女性は意外と声をかけても反応がいいです。

一人だとカウンターで店員さんと話していますので、上手く店員さんに声をかけながら会話に混ざっていけるといいですね。

 

1対1は話かけやすい

一人で来ている女性はカウンター席に座ります。これはかなりナンパがしやすいです。ナンパというよりも自然に話しかけれるので、ナンパっぽさが全くありません。

「よくここのバーに来るの?」
「何のお酒飲んでるの?」

などシンプルな声掛けでも、お互い一人で隣の席に座っていれば全然おかしくないですよね。そこからお持ち帰りに向けて「誘う」か「誘わない」は、その後の会話の流れを見てからでOKです。

 

3,二人~複数でのナンパ

3,二人~複数でのナンパ

一人でのナンパに比べて、複数は「その日のお持ち帰り」の確立は低くなります。ただしその後に二人で会ったり、知り合った女性から合コンを行ってもらったりなど、メリットも多いです。


関連記事
合コンや飲み会で女性をお持ち帰りする方法!コツやポイントは?


 

二人ならカウンター席に

やはりテーブル席に座ってしまうと、声をかけづらくなります。「席を移動して話しかける」という行為は、不自然でナンパっぽさが強く出ます。これは女性も警戒するし、無視される可能性が高いです。

カウンター席であれば隣の女性に、店員さんなどを交えて自然に話しかけられます。ですので、二人までであれば「カウンター席」に座ることをオススメします。

三人、四人になってカウンター席に座るのは、さすがにおかしいですからね。

 

複数の場合は分かれてもOK

複数でナンパをしにいくのであれば、分裂してもOKです。二人はカウンターに行き、残り二人はテーブル席で様子見などのような感じで。

私が複数で行動する場合は、例えばジャンケンで負けた二人が、カウンター席でナンパをしにいき、残りの二人がテーブルで見守る、というようなことをしていました。

ゲーム感覚で楽しめるし、複数であればオススメですよ。

 

複数であれば番号を聞いて後日に繋げる

複数人数でのナンパですと、その日にお持ち帰りは厳しいです。ですので番号を聞いて、後日二人で遊ぶ約束をしておきましょう。

 

4,どんな女性を狙う?

4,どんな女性を狙う?

どういった女性に的を絞るかは重要です。近くにいる女性に片っ端から話しかけるのは、効率が悪いし成功確立も低いです。相手の女性をしっかり見極めてから行動に移しましょう。

 

ひとりで飲んでいる女性

これは先ほども言いましたが、かなりねらい目です。一人の女性に複数で話しかけるのはフェアじゃないので、一人で声をかけるようにしましょう。もしあなたが数人でバーに来て一人の女性に声を掛けたなら、番号だけ聞いて次に繋げましょう。次回二人で会ったときが「お持ち帰り」のチャンスです。

 

相談ごとをしている女性

近くにいる女性グループが、何か相談をしていたり深刻な雰囲気であれば、その女性グループへのナンパはNGです。

おそらく心が折れそうになるくらい、とっても冷たい反応が返ってくるでしょう。グループ女性での相談は、「友達に聞いてもらいたい!」ということがほとんどなので、知らない男性が会話に入ってくると”邪魔”と感じられてしまいます。

逆に一人でバーの店員さんに相談しているのであれば、会話に混ざって相談に乗ってあげるのもいいかと思います。

一人の相談の場合は「誰でもいいので聞いてもらいたい!」という相談が多いので、みずしらずの男性でも相談を聞いてあげることで、距離がぐっと縮まります。打ち解けたあとに、「疲れたし、場所を変えて話しよっか」などと言って、自然に連れ出すことも可能です。

 

テンションが高い女性

バーで変にハイテンションの女性って結構います。特に若い方に多いのですが、「盛り上がりたい!」という気持ちからか終止ハイテンションです。そばに行って同じようなノリで接すれば、自然と仲良くなれます。そこから「うちで飲みなおそう!」などと言って、上手く連れ出してしまいましょう。

 

酔っ払っている女性

周りから見て、あきらかに酔っている女性というのはお持ち帰りしやすいです。優しく話しかけてまずは会話をしてみましょう。「酔っ払った」「寝たい」などバーから出たいアピールをしていれば、「うち近いからくる?」などと誘ってみてもいいかもしれません。

 

5,立ち飲みバーもオススメ!

5,立ち飲みバーもオススメ!

バーといえば、座ってゆっくり飲むというのが主流ですが、最近では「立ち飲みバー」なども人気が高いです。カジュアルな雰囲気で、ナンパ目的でくる女性も多いです。

 

スタンディング形式なので女性に近づきやすい

立ち飲みバーは全員立っているので、女性に近づきやすいです。通常の飲み屋であれば、カウンター席で声をかけるのがオススメです。しかしそうなると隣の席までしか声を掛けられなくなります。

もちろん席移動をして話しかけるのもいいのですが、何度もやっていると不自然極まりないですよね。

しかし立ち飲みバーは歩き回れるので、自然と女性の傍に近づけます。

「友達と来てるのー?」
「可愛いから気になってたんだよね!」

などと気軽に声を掛けてみましょう。立ち飲みバーは、すぐに次の女性にいけるのもオススメポイントの一つです。

 

6,お持ち帰りできる女性の仕草

6,お持ち帰りできる女性の仕草

話が盛り上がってきたら、女性の仕草をみておきましょう。どのような仕草が「誘ってもOKサイン」なのでしょうか?

 

間接キスOK

バーであれば同じコップでの間接キスは注目ポイントです。

声をかけて話が盛り上がったなら、「このお酒薄い気がする!」「これめっちゃおいしー!」などと言って、「一口ちょうだい」と女性が自然に言えるように誘導してみましょう。

そこであなたと同じお酒を飲んだのであれば、「間接キスOK」ということになり、お持ち帰りにもかなり近づけます。

 

ボディータッチが多い

隣でお酒を飲んでいれば、やけにボディータッチをしてくる女性がいます。それは一つのサインと捉えてもOKです。「ボディータッチされるとドキドキするんだけど!」などと冗談混じりに、ボディータッチについて触れてみましょう。そこでも女性がボディータッチを止めなければ、お持ち帰りできる確立はかなり高いです。

 

見つめてくる

一緒にお酒を飲んでいると、顔を見つめてくる女性がたまにいます。「どうしたの?」と聞けば「何でもないよ」と答えるでしょうが、あなたに興味を持っていることは間違いありません。少しずつ中を深めていき、お持ち帰りできるように距離を詰めましょう。

 

7,まとめ

バーで女性を口説くのはストリートナンパに比べれば、難易度は低くなります。それでも「ナンパ」には変わりないので、冷たくされることもあれば無視されることもあります。

女性経験が多い男性であればOKですが、女性経験が少ない方にはオススメできません。

経験が浅い男性であれば、女性がもっと出会いを求めている場で交流を持つことが、簡単に恋愛にも発展しやすいのでオススメです。

例えば合コン、婚活パーティー、出会い系アプリなどです。こういった場は女性も恋愛を求めているので、お持ち帰りや彼女を作るのに適しています。

最後にバーでナンパ、お持ち帰りする方法やコツをまとめておきます。

・バーでのお持ち帰りは1対1がオススメ
・常連になって店員を見方につける
・普通のバーであればカウンター席に座る
・立ち飲みバーは女性に近づきやすい
・女性のサインを見逃さないようにする

 

20代が多く集まる「PCMAX」

最近はスマホの影響で、「PCMAX」を使って出会いを求める男女が急上昇しています。 無料で登録できるので、まずはどんな女性かいるのかチェックしてみるのもいいですね。

PCMAXは業界大手で使っている人も多いので、マッチングサイト初心者でも安心して利用できます。若い女性が多いのもオススメポイント!

・運営会社:株式会社 マックス
・ユーザー数:800万人
・登録費用:無料
・費用:女性は無料、男性はポイント制(目安/メッセージ1通50円)
PCMAX公式サイト(R18)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX  

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*