チビ・低身長男性の彼女の作り方。結婚する方法や女性と出会う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低身長・チビというコンプレックスを抱えていると、「自分はチビだから女性からモテない・・」と考えてしまうもの。しかし女性もルックスしか見ない人ばかりでないので、チビだからと彼女を作るのを諦めるのはNG!

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

女性と出会える人気のマッチングサイトPCMAX無料登録はコチラ(R18)

今回は低身長やチビな男性が、自信を持って彼女を作る方法についてご紹介していきます。

目次

1,コンプレックスに打ち勝つには自信を持つこと
2,上手な女性の選び方
3,会話上手になる
4,オススメの彼女の作り方&結婚する方法
5,オススメマッチングアプリ
6,まとめ

 

1,コンプレックスに打ち勝つには自信を持つこと

「チビは何をやってもモテない・・」
「低身長だと彼女ができない・・」

まずは、こういったコンプレックスのせいで自信を持てない状況を打破する必要があります!チビでもモテる人は、自分に絶対的な自信を持っている人です。

これは低身長というコンプレックスだけでなく、ありとあらゆるコンプレックスに共通して言える事実です。

「ハゲ」「デブ」「ブサイク」様々なコンプレックスがありますが、彼女がいたりモテる男性は自分に自信を持って過ごしています。

まずはコンプレックスに打ち勝つ「自信」を持つ必要があります。

 

マインドを少しずつでもいいので変えていく

「オレはモテる!」
「絶対彼女ができる!」

このように考えを変えたからといって、すぐに自信が付くわけではありません。しかしマインド面を変えていくのは非常に大切。

短期的に見ても変化はありませんが、これが数ヶ月、半年と時間が経過していくと、本当にそのように感じてくるようになります。

ですのでできるだけ前向きな思考で、自分に自信をつける癖をつけるようにしましょう!

 

2,上手な女性の選び方

 

自分より低身長女子を狙う

日本人の男性の平均身長は172cm、女性の平均身長は158cmです。

低身長といっても、大体の男性は160cm以上はあります。女性の平均身長は158cmなので、低身長な男性よりも身長が低い女性は探せばいくらでもいるわけです。

 

自分より身長が高ければOKという女性は多い!

私がこれまでに出会ってきた女性のほとんどは、「自分より身長が高ければOK!」と答えてました。

170cm、180cmと高いに越した事はありませんが、恋愛対象として見れるのは自分より身長が高い男性。

ですので、自分より低身長女子を見つければ、”相手は自分のことを恋愛対象として見てくれている可能性が高い”という事になります!

 

コンプレックスを抱えた女性を選ぶ

「背が異常に高い」「デブ」「足が太い」といった、コンプレックスを抱えた女性をターゲットに絞るのもオススメ。

コンプレックスを抱えた女性は自分のことで精一杯です。コンプレックスを含めて好きになってくれる男性であれば、身長が低かろうがブサイクであろうが嬉しく感じるもの。

完璧な女性を選ぶのではなく、ちょっとくらいコンプレックスを抱えた女性をチョイスしてみるのもいいですよ。

 

とにかくたくさんの女性に出会うべき!

デブ、ハゲなどに比べて背が小さいのは可愛いものです。背が小さいからと言って「絶対付き合えない!」と拒絶する女性は正直少ないですからね。

反対に男のデブやハゲには女性は厳しいのが現実。デブやハゲNGな女性はゴマンといますが、チビだからNGというのはあまり聞きません。

女性選びをするのもいいですが、まずはたくさんの人と出会いましょう。そうすれば「背が低くてもOK」という女性にもたくさん出会えるようになります。

 

3,会話上手になる

モテる男性に共通して言えるのが、会話力が非常に長けていること。

相手を喜ばしたり楽しい時間を過ごせると、女性の恋愛スイッチを入れることができます。反対にイケメンでもモテない人は、最低限度の会話術がないことが原因として挙げられます。

何も会話がめちゃくちゃ上手になる必要はありません。

とにかく女性とコミュニケーションを取れて、最低限度楽しませてあげられるようになることです。

 

たくさんの女性と話すしか会話上手になる方法はない

女性との会話が上手くなる方法ですが、これは実践あるのみです。

私の友人は昔はシャイで女性の前では口数が少なくなるタイプだったのですが、毎週のようにナンパを繰り返したことで女性に免疫がつき、上手に会話するようになりました。

「ナンパ」「コンパ」「紹介」「マッチングアプリ」何でもいいので、とにかく女性と絡んで”会話を楽しむ努力”をしましょう。ちなみに出会いの場に参加しても、積極的に声をかけなければ意味が無いです。

 

4,オススメの彼女の作り方&結婚する方法

 

紹介であればあらかじめ低身長を伝えておく

コンパや街コンでは難しいですが、友人や知人からの「紹介」であれば、女性と出会う前にあらかじめ身長を伝えておく事は可能です。

そうすることで「男をルックスで選ぶ女性」を最初の段階でシャットアウトする事ができます。

あらかじめ身長を伝えた上で紹介に応じてくれる子を頼んでおけば、低身長だからと言って冷たくなることもありません。

 

低身長男性にはマッチングアプリが有利!

チビ・低身長男性であれば、マッチングアプリをフル活用することをオススメします。

マッチングアプリでは自分の「プロフィール」や「写真」を掲載できます。あらかじめ自分の身長を載せておくことで、女性に身長を理解した上で連絡を取り合えるようになります。

こちらも紹介と同様に、”最初の時点で身長を重要視する女性をシャットアウトしてしまう”という作戦ですね。

 

中身を見てくれる女性は長続きする

ルックスばかり重要視する女性は、たとえ付き合えても長続きしません。反対に性格や相性など、中身を重要視して付き合ってくれる女性は、長続きする傾向があるので「結婚」しても上手くいくことが多いです。

女性との結婚を考えているのであれば、ルックスばかり見る女性ではなく、中身を見て好きになってくれる女性を選ぶべきです。

 

5,オススメマッチングアプリ

 

真剣な恋愛を見つけるならpairs

【pairs】Facebookで恋活・婚活

「ペアーズ」はFacebookと連動したマッチングアプリ。フェイスブックと連動しているので、20代の男女が多く集まりフェイスブックのアカウントから簡単に登録ができます。

ペアーズはどちらかというと、恋愛・婚活向けのサイトなので、真剣に彼女を探す方にオススメです。

フェイスブックは都心だけでなく地方でも使われているので、ペアーズには自然と全国の女性が登録していきます。ですので地方での出会いを探す場合にもオススメ♪

・運営会社:株式会社エウレカ
・ユーザー数:600万人
・登録費用:無料
・月額費用:女性は無料、男性は月額2,980円~

 

PCMAXで探す

PCMAX無料登録はコチラ(R18)

女性と気軽に知り合えるサービスであれば、「PCMAX」がオススメ。。こちらもペアーズ同様、会員数が800万人と非常に多いです。

マッチングアプリの中でも業界最大手と言われており、アクティブな女性ユーザーが多いです。さくらや業者がいないことでも有名だし、女性と出会える確率も非常に高いです。ちなみに登録は無料で出来ます。

PCMAX無料登録後にプロフィール検索窓で、好みの女性のタイプや職業、住んでいる地域などを入力して検索をかけてみましょう。検索をかけた対象の女性がズラッと出てくるので、そこからメールを送っていけばすぐに知り合えます。

PCMAXは「婚活」ではなく、もっとカジュアルで気軽な出会いを求めている方にオススメです。彼女を作ったり気軽に遊べる女性探しなどですね。

・運営会社:株式会社 マックス
・ユーザー数:800万人
・登録費用:無料
・費用:女性は無料、男性はポイント制(目安/メッセージ1通50円)

 

6,まとめ

以上です。今回はチビや低身長男性の彼女の作り方をご紹介しました。

身長が低くても、彼女を作ったり結婚することは可能です。大切なのは自信を持って積極的に女性にアプローチすること。

マッチングアプリや紹介を使えば、あらかじめ自分の身長を伝えておけるし、低身長だからと拒む女性を排除できます。

上手な出会い方や彼女の作り方を学ぶことで、コンプレックスを抱える男性でも運命の女性に出会えるはずです。

【関連記事】・社会人男性にオススメな出会い系サイト・マッチングサイト!

【関連記事】・ハゲてる男性の彼女の作り方&結婚相手の見つけ方とは?

【関連記事】・デブが彼女を作る方法・結婚する方法。モテるデブの特徴とは?

 

20代が多く集まる「PCMAX」

最近はスマホの影響で、「PCMAX」を使って出会いを求める男女が急上昇しています。 無料で登録できるので、まずはどんな女性かいるのかチェックしてみるのもいいですね。

PCMAXは業界大手で使っている人も多いので、マッチングサイト初心者でも安心して利用できます。若い女性が多いのもオススメポイント!

・運営会社:株式会社 マックス
・ユーザー数:800万人
・登録費用:無料
・費用:女性は無料、男性はポイント制(目安/メッセージ1通50円)
PCMAX公式サイト(R18)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*