キスフレの作り方とは?女性がキスフレを欲しがる心理や出会い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ソフレ」に続いて人気なのが、「キスフレ」。今回はキスフレの作り方であったり、キスフレを欲しがる女性の心理についてまとめてみたいと思います。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

女性と出会える人気のマッチングサイトPCMAX無料登録はコチラ(R18)


目次

1,キスフレとは
2,女性がキスフレを作る理由とは?
3,キスフレからセフレは狙える?
4,友達をキスフレにしてみる
5,リアルの場でのキスフレ探し
6,ネットを使ってキスフレに出会う
7,まとめ


 

1,キスフレとは


「気軽にキスができる友達が欲しい!」
「キスだけしていられる異性と知り合いたい!!」

このように考えている男女も多いのではないでしょうか?

キスフレとは「キスフレンド」の略で、主にキスを目的とした友達関係の事を指します。

セックスなどは行わずキスだけで終る関係になるので、「本当にそんな関係ありえるの?」と考える男性も多いのではないでしょうか?

キスフレを欲しがるのは女性に多く、男性では比較的少ないです。

キスフレが最終目的なら伝えておこう

異性と知り合ってキスフレが最終目的、つまり体の関係を持ちたくないのであれば、最初から相手に伝えておきましょう。

キスをする関係になれば、自然と体の関係にまで発展するのが異性です。

キスフレ希望ということを知らなければ、相手は自然とセックスを求めてくるしそれが普通です。

キスだけにしておきたいなら、そのことを伝えておくことで、それ以上の関係にはならないで済みます。

 

2,女性がキスフレを作る理由とは?

まず女性がキスフレを作る理由としては、様々な理由があげられます。


・恋愛でつらい経験をしたから、今は恋愛したくない
・特定の相手を作りたくない
・セックスが嫌い
・まだ恋愛に発展するか分からない
・単純にキスが好き
・刺激が欲しい

恋愛でつらい経験をしたから、今は恋愛したくない

恋愛で辛いことがあると、「もう二度と恋愛なんてしない!」このように考えてしまう女性も少なくありません。

こういった時期は一時的なものですが、その間は恋愛に消極的になるものです。時間が解決してくれますが、過去の恋人を忘れるまではしばらく掛かります。

特定の相手を作りたくない

若い頃によくあるのですが、色々な異性と知り合いたくて今は特定の人を作りたくないといった心理。

誰かと恋愛関係になってしまえば、他の異性と知り合うことができなくなるし、ある程度の束縛は受けることになります。こういった状態を嫌がる女性も多く、考え方としては男性に近いと言えます。

セックスが嫌い

セックス嫌いな女性でも、「キス」は好きという人は多いです。そういった人にとってキスフレは最高のパートナーとなり、恋愛対象として見てくれている可能性も高いです。

ただしセックスが嫌いなので、仮に付き合えたとしてもずっとエッチは出来ないかもしれませんね。

まだ恋愛に発展するか分からない

「この人と付き合ってもいいのだろうか?」恋愛をしているとこのように感じることはありませんか?

相手のことがまだよく分からなかったり、相手との相性を探っている状態ですね。気持ちの整理がついていないことが多く、どうすればいいか悩んでいる心理状態と言えます。

単純にキスが好き

男女問わずキスが好きな「キス魔」は一定数存在します。軽いキスが好きな女性から、濃厚なキスを求める女性まで様々です。

こういった女性は軽い女性に多く、真剣な恋愛に発展させることは難しいかもしれません。しかしセフレなどに発展する可能性は高いです。

恋人と倦怠期で刺激を求めている

3年、5年と同じ異性と付き合っていたり、結婚生活で倦怠期を迎えていると、別の異性と知り合って刺激が欲しくなるものです。

肉体関係を持ってしまうと、完全にパートナーを裏切ってしまうことになるけど、キスならぎりぎりセーフと考えている人も多く、キスフレを探しています。

 

3,キスフレからセフレは狙える?

女性であれば少ないかもしれませんが、男性の場合は「キスフレ」だけで終りたくないというのが願望ではないでしょうか。

「キスフレからセフレを作ったり、彼女を作りたい!」このように考えている人は少なくないはずです。


関連記事
・セフレが欲しい!出会いがない男性でもセフレを作る方法とは?


キスフレからセフレは簡単

キスフレになった状態であれば、そこからセフレになるのは簡単です。外ではダメですが部屋でキスをしている状態であれば、そのままソフトタッチやディープキスなども試してみましょう。抵抗がなければそのままセフレになってもOKということです。

キスフレになってしまえば、密室で二人きりになる事も、体に密着することも可能になります。ですのでまずはキスフレを探すことに力を入れましょう。キスフレが見つかれば、それはセフレが見つかったと同じようなことです。

 

4,友達をキスフレにしてみる

キスフレの作り方としては、元々の友達をキスフレにするといった方法があります。

女性の場合はこれを行うのであれば、外で行うのがオススメです。部屋で行ってしまうと、男性はそのままセックスを要求してくる可能性が高いです。

お酒の力を借りるのが一番

大抵の場合は女性と距離を近づけたい場合、お酒の力を借りるのが手っ取り早く成功しやすいです。

キスフレにしたい友達と二人で飲みに行き、そこから「キスフレって今流行ってるみたいだよ!試してみる?」などと、酔ったフリをして冗談交じりに聞いてみましょう。

友達であれば一度は拒否するでしょうが、異性として少しでも意識していれば嫌がりながらも応じてくれるはずです。


関連記事
・1対1のサシ飲みデートで女性を口説く(お持ち帰りする)方法!


 

5,リアルの場でのキスフレ探し

キスフレの探し方にはいくつか方法があります。リアルで見つける場合は、飲み会、コンパなどお酒が入る席でキスフレを見つけるのがおすすめ。

お酒が入る席では普段より女性も大胆になるし、キスを狙いやすくなります。

一度キスをしたから次からも・・という訳にはいかないかもしれませんが、キスフレに近づくのは間違いありません。

ゲームでキスを狙う

一般的に知られているゲームであれば、「王様ゲーム」でしょうか。ちょっと古いですが、キスをするには鉄板のゲームです。

男女数人でお酒を飲んで、王様ゲームを始めましょう。酔っていても必ず女性には王様ゲーム反対派が出てきます。

ここはあらかじめ男性側で話を通しておいて、多数決で男性が押し切る形を取ってください。女性でも王様ゲームを否定しない子もいるので、その女性を巻き込んで強引にゲームを始めましょう♪

王様ゲームが始まってしまえば、軽いキスなどであれば簡単にできるようになります。一度キスをしてしまえば、次は二人で飲んで同じようにキスを求めましょう。

 

6,ネットを使ってキスフレに出会う

リアルでキスフレを探すのは正直難しいです。仮にコンパなどでキスできたとしても、その関係を長続きさせるのは至難の業です。

しかしマッチングアプリを使えば、同じようにキスフレを探している男女がいるので、ピンポイントで知り合うことができます。

PCMAXがおすすめ

マッチングアプリを使うなら、業界最大手の「PCMAX」がオススメ。さくらや業者がいないことでも有名だし、女性と出会える確率も非常に高いです。ちなみに登録は無料で出来ます。

PCMAX内で「キスフレ」「キス」「キス友達」などと検索をかければ、キスフレを探している異性がたくさん出てきます。そこからメールを送っていくだけで、数人に一人は返信があるのでそこから口説いていきましょう。

PCMAX無料登録はコチラ(R18)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

マッチングアプリの上手な使い方は、とりあえずキスフレを探している女性を見つけて片っ端からメールを送ること。その中で返信がある女性と連絡を取っていきましょう。

マッチングアプリでは登録だけして、ログインしていない女性も多いです。そういった女性にはメールを送っても返信がないので、待つだけ時間の無駄になってしまいます。

最初からたくさんの女性にメールを送って、返信がある人とだけ連絡のやり取りをする。こうすることで、待っている無駄な時間を省くことができます。

 

7,まとめ

今回はキスフレの作り方や、キスフレを欲しがる心理、理由についてまとめました。

最近ではソフレやキスフレなど様々な男女の関係が成り立っています。同じ関係性を築いていても、男女では目的動機が違うことが多いです。

トラブルにならないためにも、キスフレ以上になりたくない場合は、最初からその趣旨を伝えておくことが大切です。

 

20代が多く集まる「PCMAX」

最近はスマホの影響で、「PCMAX」を使って出会いを求める男女が急上昇しています。 無料で登録できるので、まずはどんな女性かいるのかチェックしてみるのもいいですね。

PCMAXは業界大手で使っている人も多いので、マッチングサイト初心者でも安心して利用できます。若い女性が多いのもオススメポイント!

・運営会社:株式会社 マックス
・ユーザー数:800万人
・登録費用:無料
・費用:女性は無料、男性はポイント制(目安/メッセージ1通50円)
PCMAX公式サイト(R18)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*