女性にモテたいなら「ギャップ」をフル活用!モテる男のテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性にモテたい場合、男性の改善する箇所はたくさんあります。その中でも簡単で効果的なのが「ギャップ」です!ギャップは誰にでも作れるし、即戦力になります。それではどのような「ギャップ」が女性ウケするのでしょうか?

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

女性と出会える人気のマッチングサイトPCMAX無料登録はコチラ(R18)


目次
はじめに
1,軽そうな男性が真面目に仕事をしてた時
2,頼りなさそうな男性が行動力をみせた時
3,真面目そうな男性がアルコールでハイテンションになった時
4,意外な趣味を持っていたとき
5,チャラそうな男性が実は一途
6,地味な男性のトークが上手かった時
7,その他男性のモテるギャップ集
8,まとめ


 

はじめに

男性の皆さん「ギャップ」って意識したことありますか?女性は男性の「ギャップ」に惹かれます。

私もよく女性の「意外な一面」を見た時に、ドキッとすることがあります。

「サバサバしていたのに、料理ができて家庭的だった」
「大勢の前では強い女性だが、二人になると甘えてくる」

などです。

ちなみにモテる人は「ギャップ」を、1つのテクニックとして使っていることが多いです。

特に女性ですね。「こうすれば男心をくすぐれる」と分かってて、行動に移しています。ギャップを作るのが上手な女性のことを、男性はすぐに好きになっちゃいますからね笑

 

モテたいなら男性ならギャップを使うべき!

「モテたい」と思っているのであれば、男性もギャップをテクニックとして活用すべきです。ちなみにギャップを作るのはそう難しくありません。

普段の自分とは少し違った一面を見せればいいだけですからね。それでは「ギャップ」のお手本を見ていきましょう、

 

1,軽そうな男性が真面目に仕事をしてた時

軽そうな男性が真面目に仕事をしてた時

「仕事」はギャップ見せには結構使えます。社会人であれば大抵の人は「仕事」に真面目に取り組みますよね。いたって普通のことです。

しかし「軽そうな男性」、例えば飲み会でテンションが高かったり、ナンパをしてきた男性など、こういった男性が一生懸命仕事をしていると、それだけで女性は惹かれてしまいます。

 

アピールの仕方

仕事場が同じであれば、仕事をしている所を見せれますが、知り合った女性に働いている所を見せる事は出来ません。

そういった時は、「仕事の話」を持ち出して熱く語りましょう。

「今は仕事が忙しい時期で、自分がやらないといけない。」
「仕事で周りには迷惑は掛けられない。」
「来月は営業で売上○○円達成したい!」

などのように、仕事に対しての思いを女性に語ってみましょう。普段軽いノリの人でも、ここでは真面目なトーンで話してくださいね。

 

2,頼りなさそうな男性が行動力をみせた時

普段頼りなさそうな男性であれば、男らしく「行動力」をアピールしましょう。女性は「行動力」のある男性には惹かれます。

特にこれをギャップで見せることができたら、間違い無く大きな魅力となりますよね。

 

アピールの仕方

デートで行き先を決める時や、食事の時などに決定権を握ってください。

他にも「いざ」という時に積極的に行動できるといいですね。女性が困っている時にすぐに駆けつけたり、お年寄りに席をゆずる、などもいいですね。

普段頼りなさそうな男性でも、女性が「この人はやらないだろうな」と思っているような行動をすると、それはギャップとして捉えられます。

 

3,真面目そうな男性がアルコールでハイテンションになった時

普段は少し「固そう」と感じる男性でも、アルコールが入れば多少はテンションが上がります。いたって普通のことですが、これも女性の母性本能をくすぐることが出来ます。

「悪酔い」してしまうと、マイナスのギャップを生んでしまうので、必ず理性は保っていてください。

 

少しハイテンションになるだけでOK

テンションを上げすぎて「軽い性格」になったり、「周りの人に絡む」などすると、女性から嫌われてしまいます。

そうではなく、少しテンションを上げて笑顔を増やしてみましょう。普段物静かな人が楽しそうに笑っていると、それだけで女性は、「可愛いい」と感じます。

私も静かな方ですが、お酒を飲むとよく笑うようになり、饒舌になります。これは女性にも何度か褒められたことがあるので、間違いありません。

 

4,意外な趣味を持っていたとき

多趣味な男性ってモテます。これも実はすべて「ギャップ」に繋がっているんですよね。

「絵を描く」「楽器ができる」「海外にばかり行く」

こういったことは、普通の人であればあまり持っていない趣味です。女性からすれば「凄い」と感じます。

 

普通の趣味じゃダメ!

例えば「カラオケが趣味」「野球が趣味」「DVD鑑賞が趣味」、これらを聞いたときどう感じますか?

大抵の女性は「へぇー」ぐらいにしか感じません。

しかし「登山が趣味」「ギターが趣味」「写真撮影が趣味」こういった少し珍しい趣味を持っていると、興味を持ちませんか?

普通の人であれば持っていないような趣味を聞かされたとき、人はその人に対して「尊敬」の念を持ちます。

これはどんな人でも「ギャップ」を作ることができます。かっこいい趣味を作って、女性の興味を惹きましょう。

 

5,チャラそうな男性が実は一途

チャラそうな男性が実は一途

普段からテンションが高く、女性とも遊んでそうなイメージの男性っていますよね?そこで「本当にチャラい」ところを見せてしまうと、女性は離れていってしまいます。

あくまでも女性とたくさん話して、「チャラそう」というイメージを持たせるだけにしましょう。

 

恋愛について真面目に語ってみる

「恋愛トーク」になった時に、真面目に語ってみて下さい。女性からすれば見た目的に「絶対にそんな話はしないだろう」と思っています。

そこで「一途なトーク」をすれば必ず女性からモテます。

「チャラいのかな??」と疑心暗鬼になっていたところに、「実はとっても一途だった」ということが分かれば、ギャップ効果で好感度はかなり上がるでしょう。

 

6,地味な男性のトークが上手かった時

モテなさそうな男性や地味な男性って「トークがヘタ」と決め付けられてしまっています。

そこで上手に話すことができて、会話を盛り上げてやると「ギャップ」の効果が作用します。

「会話が上手い人」というのは、外見に関係なくモテます。もし「モテなくていつまだ経っても彼女ができない・・」と感じているのであれば、「トーク力」を磨いてみることをオススメします。


関連記事
あいつはブサメンなのに何故モテる!?ブサイクでもモテる男の特徴!


 

トーク力を付けるには、聞き上手になればいい!

話上手というのは「聞き上手な人」のことを差します。ただ喋り続けている人のことを、「話上手」とは言いませんよね?

相手の興味のある話題を上手く深堀して、会話を引き出していくのが「話上手」です。

これを身に着けると、容姿が悪くても女性からモテるようになります。

 

7,その他男性のモテるギャップ集

 

おとなしそうな人がカラオケ上手だった

歌が上手い男性ってモテますよね。派手な男性やイケメンであれば、歌が上手くても驚かれませんが、「真面目っぽい人」や「ダサい人」が歌が上手いと、女性は「凄い!」と感じてくれます。

 

怖そうな男性が優しかったとき

普段怖そうな男性が、「優しさ」を出すと女性はキュンとします。「夜遅いし危ないから送ってこうか?」など優しさを出してみて下さい。

 

派手な男性が礼儀正しかった時

「礼儀」はとっても大事ですよね。特に派手な男性が礼儀正しいと、女性にはギャップ効果で好感度が上がります。

「お店の店員さんに敬語でしっかり対応する」、「あきらかに年下でも初対面であれば敬語を使う」などですね。

 

弱そうな男性が荷物を持ってくれたとき

女性は男性に比べて力がありません。軽い荷物を持ち上げただけでも、「凄い!」と言ってくれますからね。

力に自信がない男性であっても、ちょっと無理して重いものを持ち上げてみて下さい。

「○○君って意外と力あるんだねー」と、女性はビックリしてくれますよ。

 

8,まとめ

「女性に今すぐモテたい!」と思っている男性であれば、「ギャップ」を利用しましょう。

女性であれば自然にこのテクニックを使っていますが、男性で意識して使っている人は少ないです。

外見を変えたり、性格を変えることって難しいし、時間が掛かります。けれど普段見せていない表情を見せるのって、今すぐ実行できるし難しいことではありません。

気になる女性がいるならば、是非一度「ギャップ」を使って気を引いてみて下さい。

 

20代が多く集まる「PCMAX」

最近はスマホの影響で、「PCMAX」を使って出会いを求める男女が急上昇しています。 無料で登録できるので、まずはどんな女性かいるのかチェックしてみるのもいいですね。

PCMAXは業界大手で使っている人も多いので、マッチングサイト初心者でも安心して利用できます。若い女性が多いのもオススメポイント!

・運営会社:株式会社 マックス
・ユーザー数:800万人
・登録費用:無料
・費用:女性は無料、男性はポイント制(目安/メッセージ1通50円)
PCMAX公式サイト(R18)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*